今後の人生で二度と浮気はしないと心に誓った出来事

私は過去に浮気をしたことがあります。
当時付き合っている彼氏がいたけれど元彼のことがずっと忘れられず、機会があれば元彼に会いたいと思っていました。

そんな時元彼の連絡先を知ることができて、なんと実際元彼と会うことになったのです。もちろん彼氏には内緒です。

元彼の住む街に出向き、元彼のアパートに泊まり体の関係を持ちました。その時までは罪悪感を全く感じず、ただ元彼に会えたことが嬉しくて完全に舞い上がっていました。

冷静になったのは、元彼のアパートで朝を迎えた時のことです。
私は元々感情が顔に出やすいタイプで、「浮気したことを彼氏に隠せる自信がない。自分はなんてことをしてしまったのだろう」と猛烈に後悔の念が押し寄せてきました。
元彼のアパートから逃げるように帰り自分のマンションに着いて「これから会いたい」と彼氏に連絡しました。

そして夜、彼氏が私のアパートにやってきて彼氏の顔を見た瞬間「ごめん、私浮気をしてしまった」と泣きながら白状しました。私からの突然の衝撃的な告白に彼氏も泣き、「浮気をさせてしまった自分も悪い」と想像していなかったことを言ったのです。

その後も浮気をした私を責める言葉は一切ありませんでした。ただ「俺の力不足でごめん」と言われ、その言葉と彼氏の優しさが逆に辛かったです。
「浮気をする人は繰り返す」とよく言いますが、私はこの時「今後の人生で二度と浮気はしない」と心に誓いました。なぜなら、浮気した自分を誰よりも自分自身が許せなかったからです。
優しい彼氏を裏切ったことで自分のことが嫌いになったし、浮気という行為がどれだけ相手の心を傷つけるかということを彼の優しさから学びました。

その後も彼氏との付き合いは続きましたが、後に私から別れを告げました。過去に浮気したことと私から別れを告げたことで彼の心にトラウマを残してしまった、と共通の知人から聞かされて、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

その後も何人かの方とお付き合いをし結婚をしましたが、浮気は一度もしていません。今後も浮気をすることはないでしょう。
当時の彼氏には今でも申し訳なく思っていますが、若い時に浮気の経験をして深く反省できたことは私の人生において大きく意味のあるものだったと思っています。