一瞬の浮気としょうがない浮気

浮気といっても、どこからなのか、何を浮気と言ってるのか、人それぞれだと思います。そして浮気は浮ついた心から成るものですが、浮気相手とどのようになりたいかが重要では?と思います。彼氏彼女または夫婦という関係において違う人と関係をもつことを浮気とするなら、その関係が一瞬のものなのかこれから続いていくものなのかでその善悪が決まると思っています。

もし一瞬のものであればそれは間違いなく浮ついた心であり、責められて当然だと思います。しかしその浮気相手と今後も関係を続けていきたい、しかもそれがセフレのような関係ではなくてその人が好きだからという理由で浮気関係になってしまったのであれば、しょうがないのではないかなと思うのです。

私も昔付き合っていた人に浮気をされ、その人のことが好きになったと振られたことがあります。私は当時その彼氏に一途で、他の男の人なんて考えたこともありませんでした。私の怒りは募りに募って、浮気するなんてクズだ、と思っていました。周りの友達には悪口を言い、SNSも荒れました。しかし時間が経った今思うことは、当時の彼氏はその人のことが好きになってしまっただけで、しょうがなかったと思います。浮気をした時点で、私に気持ちはもうなかったのだと思いますし、人を好きになる気持ちを責めても彼が可哀想だと思いました。
しょうがない、という理由では許されない行為も中にはあると思います。しかしもし一瞬の出来事ではないのなら、人を好きになった延長線上の行為なのかなと思います。タイミングや内容が最悪な場合もありますが、しょうがないで済まされる浮気もたくさんあると思います。

私は、一瞬だけの関係を結んでしまったことを浮気と呼び、好きになった延長線上の行為は浮気と呼びません。
一瞬だけの浮気に関しては責められるべきですが、しょうがない浮気に関しては浮気をされたと思っている側も時間をかけて色々考えてみるべきだと思います。