周囲の人が浮気が原因で身を滅ぼしたのを見て思ったこと

周囲の人が浮気をしていたことがあるという方も少なくないと思いますが、実は私にもそういった経験が何度かあります。

今までの人生の中で私自身は浮気をしたことは一度も無いのですが、身内や友人が浮気をしてしまったことが何度かあります。

1番最初に私の周囲であった浮気問題は父親の浮気で、それがあったのは私がまだ小学校4年生で年齢にして10歳の頃でした。

父親は会社の部下と浮気をしていたようで、それが母親にバレて最後は離婚することになりました。

離婚後の父親は自分の浮気が原因となって離婚していたことをかなり後悔している様子だったので、当時は1回浮気しただけなのに可哀想だなと思いました。

しかし、後で聞いた話だと私は1回しか父親は浮気をしていないと思っていたのですが、実は私が認識していた浮気を含めて3回もやっていたことを知ったので後になって自業自得じゃないかという考えに変わりました。

また、大学生の時には親友が彼女がいるのに別の女性に手を出し、最終的にそれがバレてフラれるということがありました。

それに加えて就職してから3年目の頃に上司と同僚の浮気が職場で発覚するという出来事があり、それが原因で社内に居づらくなった2人は職場を辞めていきました。

私の周囲で浮気をした人に共通しているのは後で後悔をしていたということで、全員が浮気がバレて酷い目にあった後に浮気なんてしなければ良かったと後悔していました。

ただ傍から見ていた身としては後悔するくらいなら浮気なんてしなければ良かったのにというのが素直な感想で、子供の頃はともかく大人になってからは自業自得としか思えません。

人生の中で浮気なんてする必要は一切無いですし、バレたらどうなるかくらい簡単に想像できると思います。

それにも関わらず何で浮気をするんだろうと疑問に感じますし、浮気をしたいとは思わないもののどういった心境でやったんだろうという興味は少しあります。

いずれにせよ周囲の人の失敗を見て絶対に浮気なんてするもんじゃないなと思っているので、今後もどんなことがあっても浮気だけはしないようにしたいと思います。