浮気は時には必要なのか

私は浮気は反対派のですが、友達が旦那以外の人と仲良くなりたいと、私のことを合コンなどに誘うようななりました。以前は友達も浮気だけは絶対にしないし、相手が浮気をしていたら即別れるとまで言っていたので、どういう心境の変化なのかと聞くと、夫婦関係があまりうまくいっていなくて旦那との関係が疎遠になっていて、いけないと分かっているもののそばにいると優しくなれないため、ついつい小言を言ってしまったり、優しい言葉もかけてあげられないということを悩んでいたらしく、他に男の人ができたら後ろめたさで優しくできたり、自ら歩み寄ろうとするかもしれないという思いで他に男の人を作る決心をしたようです。

あまりにも短絡的な考えに、うまくいくとは思えないし、バレたときに慰謝料取られたらどうするのかと説得したのですが聞く耳も持たずに、合コンにこっそりと参加をしては番号を交換していたらしいのです。そのなかで、とうとうホテルまで行ってしまい、関係を持ってしまったため、もう後戻りできなくなったと連絡が来たのです。あんなに浮気反対派だったため、浮気したらなんて言っていても浮気をすることなんてないと思っていたので、正直とてもショックでした。

しかし、彼女は浮気をしてしまったことで旦那さんのことをどれだけ大切にしているのかに気がつかされ、離したくないという思いが芽生えて、以前のように旦那さんに優しくすることができるようになったようです。浮気をした後ろめたさからというのもあるらしいのですが、他の男の人と接して、どんなに旦那さんが良いのか思い知らされたとのろけまで聞かされてしまいました。ホテルまで行った人とはそれっきりらしいのですが、今では旦那さんと新婚のように仲良くなったようです。夫婦になるとマンネリしていくため、たまには浮気をしてみて互いの良さを再確認するのもいいのかもしれません。人によっては浮気は時には必要なのかもしれませんが、私はまだまだ浮気は反対派です。