私が苦しんでいる時に…

私が彼の浮気に気付いたのは大学4年のお互いが就活や卒業論文などに追われ忙しくなってしばらく経ってからでした。私も忙しく彼も忙しく、どちらもなかなか自分の望むような方向に事が運ばず、苦しい状態でした。そんな中でもわずかな時間を縫ってどうしても心の安寧のために彼とのデートする時間を週に一度お互いに作っていたのですが、それを急に彼がドタキャンすることが増えてきました。

どうしても行きたい説明会があるとか、面接と被ったとか論文が遅れてて明日が締め切りだとか理由は様々でしたが、そこだけは決まっていたかのように前の日の夜にラインや電話で連絡がありました。最初は忙しんだな私も頑張らなきゃと気にせずむしろ自分を奮い立たせる材料にしていました。しかしあまりにも連続で言い訳で断られるため不信感を抱くようになり、そしてさらに彼の友達に彼は内定がずいぶん前に決まっていたなどの話を聞いて、疑いが確信に変わりました。これは私に隠している何かがあるのだろうと思い至り、それとなく彼の動向を回りの人に探ってみてもらうように頼みました。

その結果、彼は内定をもらった会社の同期になる女性とディスカッションや休憩中の会話で親しくなり、内定を機に告白されたのですが、私のことを隠してそれを受けたということがわかりました。あまりにもひどい裏切りです。吊り橋効果か何か知りませんが、何で3年も付き合った彼女をそんな出会い一つで裏切ることができるのでしょうか?

その後は彼氏と別れ、事実をその彼女に伝えました。しばらく荒れに荒れましたが、こんなことで人生の大事な時間を潰していても仕方ない、あいつより幸せになってやる!それが私の復讐だと自分を奮い立たせ、論文も就職も頑張って気合を入れて希望する形で合格をもらうことができました。
そして私は知りました。恋人にすべき人間とは苦境の時にお互いに支えあえる人間だと。今の彼は私が会社で仕事に行き詰っている時や将来の不安や体の不調で辛くなっている時に支えてくれる優しい人です。もちろんその代わりに私も彼のピンチを支えています。今はウィンウィンなラブラブ関係を築けています。